記事一覧

グアム旅行3日目午前中-ダイビング

ファイル 463-1.jpg

朝っぱらからグアムの海に潜ってきました。
景色最高♪
写真は防水のデジカメで一緒に潜った人に撮って貰いました。
1タンクで40分。
気温31度、水温、29度、透明度10メートルでした。
午前中でしたが、気温に慣れていたせいか、水に入ったら29度もあるのに少し寒かったw


ファイル 463-2.jpg

海中展望台のある所で潜りました。
本当なら二次大戦の戦闘機とか沈没船の沈んでいるスポットに潜りたかった…
展望台は内側から水中が見れるようになってます。
遠浅に見えますけど、かなり深かったです。
他に潜っているグループがいなくてこの日は一番だったので、水中もとても綺麗でした。


ファイル 463-3.jpg

魚も沢山いました。
指をすり合わせるような動作をすると餌をもらえると思って近寄ってきて可愛いw
さんご礁もかなり綺麗でした。
なんつーか、色がすごい!


ファイル 463-4.jpg

イソギンチャクにはグアム特有のクマノミがいて、間近で沢山見れました。
ニモの元になったやつです。
近くで見ると面白い顔をしていますw
イソギンチャクに折れたサンゴの枝とかを乗せると、クマノミが体当たりしてどかします。
うまくイソギンチャクとクマノミが共存していました。
結構可愛いのですが性格はかなり凶暴で、近くで指を動かしていたら噛まれましたw


ファイル 463-5.jpg

泳いでいって、海の中に海中展望台が現れた時にはちょっと感動でした。
中から日本人の観光客にすげぇ写真撮られてたw
ここにも魚とか沢山いて、とても綺麗なんですけど、壁に多数のハングルの落書きが…
せっかく気分よく泳いでいたのに最悪。
韓国人を扱うダイビングのショップがお客に書かせているらしい。
餌付けで使ったソーセージの袋はそのまま水中に捨てていくし、サンゴは平気でフィードで蹴るという始末…
おまけにやらせているのは正規のインストラクターではないという…
もうねー、韓国人とかどこ行っても害にしかならねぇなぁ…
死ねばいいのにー

まぁその落書き以外は本当に気分よく泳げました。
次グアムに行った時にも絶対に潜ろうと思います。

グアム旅行2日目

2日目は朝早く起きて島内をバスで観光しました。
ちなみに時差は1時間しかないので、時差ボケとかまったくありませんでした。
だけど、携帯の時計を直してなかったので、せっかく朝にアラーム掛けておいたのですが、無駄になりましたw
腕時計は空港ですぐに直したんだけど、まったく携帯までは気が付かなかった。

朝飯はホテルでバイキングを取りました。
バイキングのチケットを買っていたので、基本的に朝飯はホテルで取りました。
日本人もよく使うホテルってことで、地味に日本食もありましたけど、基本的に肉多めw
でも結構うまいもんで、毎日がっつり食ってました。
別に腹の調子もよかったし、飯は本当によかったです。
こんな生活をずっと送っていたら確実に太るだろうけどw


ファイル 462-1.jpg

なんか有名な教会。
いかにも外国!って感じで素敵。
真っ白でとても綺麗でした。
雨とかで汚れないんだろうか。


ファイル 462-2.jpg

タロフォフォの滝。
島の一番南のあたりなんですが、超ど田舎。
というかジャングル。
虫とか多いみたいで、途中滝まで移動した時に乗ったロープウェイの管理人の人に虫除けの液を塗ってもらいました。
滝はそこらへんにあるような滝と同じなので省略。
グアムの資料館とかあったので、それを見てきました。
スペインに侵略されたと思ったら日本に占領されたり、そしてすぐにアメリカに奪還されたりと、現地人は大変だなぁ…と。


ファイル 462-3.jpg

近くにあった横井庄一さんの潜伏していた場所へも行ってみました。
住んでいた穴のレプリカがあるってことで期待していたんですが、上から穴が見えるだけだし、解説の看板とかもあまりなくて超期待外れw
でも潜伏していた周辺へは行けて、大体どんな環境にいたのか実感できたのでよかったです。
なんかマングローブみたいのあるし、バナナとか椰子とか普通に生えてるし、すっごい自然豊か。
野生の豚とかいたしw
そうしてみると食い物はそこそこあったのかな?
だけど変な生き物いるし、川辺ということでものすごい湿度で暑い…
とてもこんな所では戦えもしないし、ましてや何年も潜伏しているのは無理だ…
本当は終戦を知っていたとか色々言われているけど、ここに何年もいるだけで本当にすごいことだと思います。


ファイル 462-4.jpg

有名な観光スポットの恋人岬からの眺め。
断崖絶壁。
海の青さがヤバイ。
近くに50mくらいの穴になっている鍾乳洞とかありました。
グアムはまだ未発見の鍾乳洞とかあるらしく、探索する人とか多いみたいです。
行ってみたいけど、結構穴に落下したり、事故も多いみたい…


ファイル 462-5.jpg

日本軍の防空壕です。
何故かわからないけど、放射線みたいなマークが貼ってあるw
中はかなり入り組んだ構造になっていました。
単純な防空壕じゃなくて戦闘になった時も使えそうな感じ。
こういう戦跡は南の島なので結構いたる所にあります。
本当なら完全に戦跡を回る観光をしたかった。
次グアムに行ったら、2日くらいかけて日本軍のトーチカなんかを回りたいと思います。

2日目も無事に終了~

グアム旅行1日目

ファイル 461-1.jpg

1日目はほとんど移動だけでした。
日本の中部国際空港を1時頃に出発して4時頃にグアム到着。
実質3時間でグアム行けちゃうんですね。
飛行機は窓側の席でよかった♪
南に行くにつれて雲が変わってきているのがわかった。
途中何箇所か島が見えたけど、サイパンとかだったのかな。
一度高気圧だかに飛行機で突入して高度が50mくらい一気に落ちるってやつを体験してみたいんですが、なかなかそういう機会に遭遇しません。

グアムに下りた途端に思ったのはとりあえずクソ暑いw
湿度が半端じゃなくて完全に日本とは別世界でした。
入国審査も無事に通過し、バスでホテルへ。
バスに乗ってる間に走っている車とかを見ましたけど、走ってる車の3割くらいがピックアップで、そのうちの半分くらいがハイラックスでした。
トヨタ大勝利w
しかも某Top Gearの番組で破壊されたハイラックスのような状態の車両が何台も平然と走っていて驚いた。
完全に中東で武器とか持った人たちの間で活躍してそうな感じのやつ。
毎回思うけど、なんで車両はボコボコなのにリアゲートのTOYOTAの文字だけは綺麗に塗ってあったりするんだ…
ピックアップの中でもやっぱりトヨタなのは自慢するところなのか…
その他走っている車もほとんどが日本車でした。
トヨタ、日産、ホンダ、スズキ、三菱、マツダ、いすゞの順に多かったかな。
アメ車らしいアメ車は全然いなくて、SUVが大人気。

泊まったのは海沿いのアウトリガーってホテルでした。
結構いい場所でした。
ホテルで暇な時はずっとディスカバリーチャネルをひたすら見てました。
島の中で一番賑わっているホテル街の真っ只中でしたが、周りはブランド物の店ばかりで完全に無縁でした。
夜も色々遊びに歩き回りましたが、キャッチが多すぎてうぜぇw
まぁ悪い人ばかりじゃありませんでしたけど(ぉ


ファイル 461-2.jpg

ホテルからの眺め。
泊まったのは8階でした。


ファイル 461-3.jpg

ホテルからの眺めの山側。
なんかビルの上にへんな模様が描いてありました。
基本的にホテルの周辺だけ賑わっていて、他はど田舎です。


ファイル 461-4.jpg

ホテルの部屋。
結構いい部屋でした。


ファイル 461-5.jpg

部屋の風呂。
ボディーローションってのと、シャンプー、バスソープってのが備え付けられてました。
最初ボディーローションってのがボディーソープなのかと思ったら違って、実は体を洗うのは石鹸でした。
ボディーソープは洗った後につけるやつで、すげぇ現地人の匂いがw
ちょっと無理だったもんで使わなかったw
バスソープは普通に泡風呂用のやつだったんで、使って泡風呂にしてみた。
横に狭いけど、縦は長くて結構快適でした♪
ただ、お湯の温度調節が無くて、熱湯と水を混ぜて温度調節しなきゃで面倒だった。
一応ホテルの水は全部浄水器通してるってことでしたが、水は一滴も飲みませんでした。

そんなこんなで1日目は終了。

3泊4日グアム旅行

ちょっとグアム旅行行ってきます。
初の海外ということで、超楽しみ♪
銃撃ったり、グアムの戦跡が見て回れればいいなぁと思ってます。
まぁそんなわけで、木曜まで連絡不能なので、よろしくお願いします。

同人で焼印:手作り萃香升

紅楼夢で出した萃香升の製作過程を公開します。
その前にちょっと同人での升のこととか。

同人の升だとアイマスのやつが有名ですが、型の製作過程とかが載ってないので、型は業者委託で、焼くのだけ自分でやってるっぽい感じ。
しゃもじとかにも焼いていたので、完全に委託ってことは無いだろうし。
リューターで削ったにしては細かすぎるので、CNCなのは間違いないだろうけど、まさか個人でCNC持ってるとは思えないしなぁ…
仕事で使ってるとかはあるかもしれないけど。
東方でも升を出していた所があって、紅楼夢でも間違えられましたが、あっちは完全に業者委託です。
まぁそんなわけで、完全に自力での製作は初?w
やっぱ同人でやるからには出来ることなら自力でやるってのがモットーだったり。
業者に委託しようにも金ありませんけどねw
CNCには負けますが、それでも限界まで細かく作ったつもりです。
それでは製作の過程をどうぞ。

あ、その前に基本的なことから。
升の絵は焼印で焼いて作ってます。
なので、焼印を作って、それを熱し、そこに升を押し付けることによって絵柄を出しています。
今回はその焼印の作り方の紹介です。
焼印は真鍮で出来たハンコのような物です。
真鍮はリューターで削って造ります。


ファイル 460-1.jpg

まず10mm厚くらいの真鍮板を手に入れます。
サイズは対象に合わせて適当に。
板の厚さが薄いと熱を保持しにくいので、やりにくくなります。
そこに彫りたくない場所にカッティングシートでマスキングを施します。
これによって、多少リューターが滑ったくらいでは真鍮の表面に傷は付きません。
カッティングシートの絵柄は反転するので、気をつけるように。
今回はカッティングシートが剥がれてしまっても削る場所がわかるようにサンドブラストを掛けて表面を荒らしておきました。


ファイル 460-2.jpg

カッティングシートの部分を削らないように慎重にリューターで削りまくり。
最初は慣れが必要なのでミスっても修正の効く外側からやるといいと思います。
あと削る時に進む方向も重要なので、ここらへんはやってみて色々試してみてください。


ファイル 460-3.jpg

ひたすら削りまくる。
細い場所は0.5mmのドリルで削ってます。
0.3mmもありますが、おそらく焼印なのでほとんど差は出ないと思います。
0.5mmのドリルはちょっと無理をしただけで簡単に折れます…
今回の升を作るので3本は折りました…
だけど、リューターで削るよりは遥かに深く簡単に削れます。
位置もずれ難くていい感じです。
なるべくドリルを多様した方が楽に綺麗に出来ます。
外側の広い部分は普通の大きなハンドグラインダーで一気に削りました。
いらない部分は切っちゃってもいいかもしれません。


ファイル 460-4.jpg

焼印完成♪
彫ってある深さは3mm程度です。
これくらいの深さだと、微妙に焼きたい部分以外も熱で変色してしまいますが、最後にサンドペーパーをかけてやれば綺麗になります。
右にあるのが使ったビットです。
もう何種類かありましたが折れました…
やっぱり高いビットの方が強くてよく削れます。
100均にもありますが、かなり弱いです。
まぁ使い捨てにするにはいいと思いますけど。


ファイル 460-5.jpg

実際に焼いてみた図。
升から飛び出ている酒まで綺麗に表現できました♪
焼き方は、真鍮板をガスコンロで熱しておいて、そこに升を押し付けて焼いています。
押し付ける時間とか強さは経験で。
真鍮はかなりの熱量を蓄えていられるので、3つくらいは一気に焼くことが出来ます。
升に焼印を押し付けた時に檜のいい匂いが部屋に立ち込めますw
真鍮板の熱によって、彫れている部分も多少は焼けてしまいますけど、ペーパーを掛けてやれば綺麗になります。

本当の焼印は出力な大きな半田ゴテに真鍮板を固定して、焼印を対象物に押し付けて焼きます。
ガスコンロでも十分に焼けますし、それほど大変でもないので半田ゴテに付ける必要はそれほど無いと思います。
まぁ大量生産するとなると半田ゴテ使った方が楽なんでしょうけど。
業者で焼印を作ってもらうと、やはり半田ゴテに取り付けるように加工された物が渡されます。
真鍮はそこらへんの工場でも加工してくれるので、真鍮柱から切り出す時に、半田ゴテのシャンク部分を作ってもらうのも手だと思います。
後からシャンク部分を圧入したり、どうにか固定する方向もあるかと思いますが、今回くらいのサイズになると重量もあるので厳しいかと思います。
ネットで色々調べていたら、うまくやると溶接も出来るらしいので、それもいいかも。
ロウ付けだと熱で溶けてしまうので駄目です。


作り方はこんな感じです。
真鍮は比較的やわらかい金属とはいえ、手動で削るのは尋常じゃない苦労ですw
それでもやってみたいって人は是非やってみてください。
今回これを作るのに、1日3時間くらい作業して1週間程度かかりました。
自分はエンジンのポート加工なんかで普段からリューターをある程度使っているからこのくらいの時間で済んだのかもしれませんけど、リューターを初めて使う人とかは相当気合入れてやらないと無理だと思います。
リューターのビットも何本も折ってますし、同人のグッズとして採算が合うかと言うと絶望的ですけどw
まぁ唯一の救いとしては型さえあれば焼く時間さえあれば量産が可能ってことです。
おそらく今回の型で元を取ろうとしたら相当な数作らないと無理ですけどw
完全に自分がほしくて作った焼印だから後悔なんてまったくしてませんけど☆
升以外にもハムとか肉とかにも焼くことが出来るので、いろいろ焼いてみると楽しいです。


まぁCNC最強なんですけどねw
あーオリジナルマインドのmini-CNC BLACK1520ほしいなぁw
今年の木崎湖で開催されたみずほプロジェクトで会った人がこのCNC買ってて本当にうらやましかった。
ちょっと今回また色々調べていたら、その会った人がニコニコでCNCを使ったグッズの動画を何個も上げていて噴いたw
近場にこういう人がいたら加工やってもらうんだけどなぁ。
Gコードまで全部こっちで作って加工だけやってもらう感じで。
…だ、誰か仕事の合間とかにやってもらえません?w