記事一覧

ROBOTICS;NOTES【ロボティクス・ノーツ】聖地巡礼

ロボティクス・ノーツの聖地巡礼に種子島に行ってきました♪

でもコミケ前でまとめてる時間無いので、適当に何枚か貼っておきます。
たぶんゲームで出てくるメインの場所はほぼ網羅出来たと思います。
伊禮商店で瑞榎さんのモデルになった人からアニメ化の話なんかも聞けちゃったりして、本当によかったですw
コミケ後にちゃんとまとめページ作ります。

奇跡が起きたらコミケで巡礼本が出ます?w


ファイル 550-1.jpg

ファイル 550-2.jpg

ファイル 550-3.jpg

ファイル 550-4.jpg

ファイル 550-5.jpg

ファイル 550-6.jpg

ファイル 550-7.jpg

ROBOTICS;NOTES【ロボティクス・ノーツ】聖地巡礼予定地

祝!ロボティクス・ノーツ発売!!
ってことで、まだ巡礼に行ったわけではないですけど、過去2回種子島に観光に行った時に撮った写真で、本編に出てきた所が何箇所かあったのでまとめてみました。
まだプレイし始めたばかりなので、新しい背景が出てきたら随時追加していきます。
数年前の写真でゲームの情報なんかも全然なかった時なので構図とか違いますけど、適当に雰囲気だけ伝わればいいかなぁとw
一応8月にはしっかりと巡礼に行くつもりですので、そしたらちゃんとした写真をアップします♪


・中央種子島高校(種子島中央高等学校)

ゲームでも言われてたけど、秒速5センチメートルでも有名な高校w
ゲームと同じく普通科と情報処理科しかありません。
中を撮影するなら文化祭の日に巡礼するしかないです。

・旧種子島空港
 
学校すぐ近くにある今は使われていない種子島空港。
ハンガーらしき建物は違う場所な気がする。
今は立ち入り禁止なので見れるのはこれくらい。

・種子島宇宙センター内の竹崎展望台すぐ隣にある砂浜
 
砂浜に正式な名前があったか不明。
サーファーで賑わっています。
景色も最高。
この奥にある漁港も景色がよくてお勧めです。

・種子島宇宙センター

初期のPVではこの構図の場面がありました。
本編でも逆の構図があります。
記念撮影用の撮影台があったりしてて気が利いてますw


これもPVから。
本編に出てくるかまだわからないけど、とりあえず載せときます。


これまたPVから。


本編だかPVだか忘れたけど、出てきたはず。
世界一美しいロケット発射場。


ちょっと遠いですけど、ロケットと宇宙科学技術館と砂浜の位置関係がわかればなぁと。
この撮影場所の手前が竹崎展望台です。

・伊禮商店(アイショップ石堂大平店? )

伊禮 瑞榎さんの働いているコンビニ。
秒速5センチメートルでも有名なコンビニなので見たことある人も多いはず。
外見は改装されてるっぽいけど、学校とかとの位置関係からここだと思う。
ガラスの帯とかベンチとかはそのまま。
肉まん売ってたかどうかは覚えてないw


店内の様子。
これはゲームとまったく同じだと思うw
秒速の時からもほとんど変わってないから20年くらい変わってない計算w
でもまぁ島のコンビニとか商店は同じような陳列っぽいからもしかしたら違う店かもしれないけど。

・宇宙ヶ丘公園
 
主人公お気に入りの公園というか展望台。
もう現時点で立ち入りは禁止されています。

 
国際宇宙年記念モニュメント。
展望台からこっちを見る構図がゲームでも出てきましたが、展望台が立ち入り禁止なので再現不能です。

・エブリデイ(エブリワン南種子店)
ロンソーに変わったというコンビニ。
宇宙ヶ丘公園から近いってのもあって何度も行ってますけど、普通のコンビニすぎて写真とかまったく撮ってませんw
手作りのお惣菜コーナーが気合入りまくってていい感じです。
ミニストップみたいに店内で食べれるスペースがあります。


その他
ゲームやりながら随時この記事を更新していきます


まとめ
名称とかは微妙に変えてあることがありますが、基本的に地理関係は実際のものと同じです。
何回か種子島行ったことある人は絶対ニヤニヤ出来るw
ロケットの打ち上げとかなくてもすごく綺麗でいい島なので行ったことの無い人はこの機会に是非!!
本編でも言われてたけど、本当に時間がゆっくり過ぎてます♪

タグ:旅行 聖地巡礼 種子島 ロボティクス・ノーツ

淡路島ツーリング:聖地巡礼編

ツーリングの聖地巡礼編です。
巡礼がメインのツーリングではなかったので全然写真はありませんがどうぞ♪


ファイル 491-1.jpg

立川水仙郷より水月の雪さんエンドです☆
まるでマヨイガ。
周りも木に囲まれていていい感じです。
これで中心に木があれば完璧だった。
まぁ正確には水仙なのでスノードロップとは違うんですが、同じヒガンバナ科ですので。
そもそもスノードロップがこんなに咲いている場所は残念ながら日本にはありません。
なんか海外だとあるみたいですが…
これをやろうと思ってから3年くらい経ち、ようやく実行に移せました♪
雪さん大好き過ぎる。


ファイル 491-2.jpg

絵島より二重影の大岩です。
本当は寄る予定はなかったのですが、外見を見て驚きました。
ケロQの二重影で出てきた大岩にそっくりw
一番上に鳥居があって、それに続く螺旋状の階段など、ゲームともドンピシャ。
思わぬ聖地の発見に大喜びでしたw
でもよくよく考えてみるとゲームの中の島も淡炎島って名前だったし、当時気にしなかったけど、普通に淡路島が舞台だったのかも。
二重影にも出てくるのですが、この絵島も神話でオノコロ島という説のある島です。


以上2箇所のみですが、ちょこっと聖地巡礼でした。
水仙郷は本当にすごいので、雪さん好きは是非行ってみて下さい。
あとナルキッソス巡礼とかw
普通にいい場所だったので、来年も行こうと思います♪

東方聖地巡礼

東方の風神録の聖地巡礼ってことで諏訪湖へ行ってきました。
今回のメンバーはうちのサークル2名+サークル「ムック」の弥生さんの計3名。
朝3時出発だったのですが、弥生さんを誘ったのが3時間前の0時w
急な誘いであったにも関わらず、参加して頂きありがとうございました♪

藤枝を3時に出発し、52号を北上し全線下道でのんびり行きました。
それでも6時30分頃には諏訪湖へ到着。
聖地の紹介は他にもっと細かい所があるんで省略w
風神録ジャケットイラストとか、加奈子様のスペルカード背景、各スペルカードの元ネタあたりを片っ端から回ってきました。


ファイル 421-1.jpg

風神録ジャケットイラストの御柱です。
ある程度有名なだけあって、自分らが行った時にも先客の3人組の巡礼者がいました。
本宮でもない場所の御柱と記念撮影するのは巡礼者くらいしかいないw
それでも、確実に巡礼者とわかったのはこの1組だけでした。
直接的な背景は少ないし、巡礼地としては不人気なのかも。


ファイル 421-2.jpg

加奈子様のスペルカード背景。
ゲームやっててもよく見ないとわからないけどw
ものすごく巨大な注連縄がありました。
下でお参りもいましたが、これが落ちてきたら死ねるw


ファイル 421-3.jpg
 ファイル 421-4.jpg

本宮の御柱。
この裏には諏訪子のスペルカードである”土着神「七つの石と七つの木」”の元ネタである七つの石の一つである御沓石があります。
他にも本宮には硯色などもあります。
七つの石は色々な神社に分布していて全部見切れないので、簡単な所だけ回りました。


ファイル 421-5.jpg

加奈子様のスペルカードである”神秘「葛井の清水」”の元ネタの葛井神社にある「葛井の清池」。
遠州の「佐奈岐の池」(浜岡の桜ヶ池説が有力)と繋がっているという伝説があります。
この池には鯉が沢山いるのですが、この池の主は片目らしい。
かなり綺麗な神社だったのですが、とにかく毛虫が多くてヤバかったです…
行った時も絶賛消毒散布中で、そこら中に毛虫が落ちてました…


とりあえず有名どこだけまとめてみました。
今回はちゃんと下調べして行ったので、かなりスムーズに回ることが出来て、午後2時くらいにはすべて回り終えました。
途中どうしてもわからない所が何箇所か出てきましたが、ノートパソコン持って行ったので、現地でネット繋いで確認。
いい時代になったもんだわぁーw

あと、今回かなり回れたんで、ちゃんとレポをまとめて紅楼夢で巡礼本出すのもいいかなぁと思ったり(ぉ
まぁ紅楼夢までは時間あるし、それまでにもう一度くらい行きたいなぁ。

みずほプロジェクト

ファイル 319-1.jpg
ファイル 319-2.jpg

写真右側のメイドさんジャージを着ているのがてつやん。
日記止まっちゃいましたが、無事14日の正午ジャストに木崎湖に到着しました。

走行距離:片道300キロ(木崎湖を回ったのも含む)
平均速度:19.1キロ
最高速度:66.0キロ

前日の夕方4時に出発したので20時間で到着しました。
徹夜で走りましたが、結構休憩を取っていたので、案外時間かかっちゃいました。
平地なら300キロくらい楽勝なのに、やっぱ山道は厳しいわぁ。
静岡からだと果てしなく上り続きなので、平均で19キロで走れたのは結構驚き。
富士見峠なんて10キロ出てるかどうかだったしw
松本付近で追い風になって40~50キロペースで走れたのがかなり+になったみたいです。
最高速を出したのは恒例の塩尻峠の下りでしたが、前回は75キロまで出たので、残念。
よっぽど空いていれば出たかもしれませんが、ちょっと車が多すぎた。
ただ、かなり足の回転も早くなっちゃっていたので、フロントはもっとギヤ大きくしても踏めそう。

木崎湖に着いてからは「みずほプロジェクト ~2017年の木崎湖も美しく~」という企画の「まりえンテーリング」というスタンプラリー形式の清掃活動に参加してきました。
受付で登録を済まして、木崎湖を回りながらゴミ拾いをしていたのですが、すでに参加者が60人オーバーもいて、自分らが回り始めた頃にはほとんどゴミが落ちていない状況でした。
結局3時頃までゴミ拾いをやって、ある程度のゴミは拾うことができました。
今まで遊びにきさせてもらうだけだったので、今回清掃活動に参加できてよかったなぁと思っています。

清掃活動が終わった後はあまりにも暑かったので、自転車での疲れも忘れて木崎湖で泳ぎましたw
かなり足にきてましたけどw
水面に水草が浮いていて泳ぎにくかったですが、水自体は綺麗でとても気持ちよかったです。
前から泳いでみたいなぁと思っていたのですが、今回夢が叶ってよかったです♪

その後温泉へ入って、「みずほプロジェクト」のファン交流会の時間までのんびり。
交流会は声優の井上喜久子さんからのかなり凝ったビデオレターが届いていたり、おねがいシリーズの監督が来ていたりして、かなり楽しかったです。
まさか木崎湖で井上喜久子17才です、ネタが出来るとは思わなくて感動したw
あと、後半のファンへのインタビューでは、自転車で静岡から来た変態として、多いにネタにされましたw
なんか監督にも印象に残ったようで、交流会が終わった後話しかけてもらい、とても嬉しかったです。

交流会後は当然宿がないので、野宿w
「みずほプロジェクト」で出会った2人の方も含めて合計4人で飯食って寝ました。
今回銀マットとか持ってきていなかったので、寝心地は最悪でしたが、とても楽しかったです♪

コミケの準備もあり、翌日の15日の昼間には花火大会を見ることなく帰路に着いてしまいましたが、今回プロジェクトに参加した皆様、お疲れ様でした~
また是非来年も参加しようと思います♪

ページ移動