W号戦車シフトノブ頒布ページ



W号戦車シフトノブとは
「W号戦車シフトノブ」とは当同人サークル「有害毒電波」で個人製作している車用のシフトノブです。
近年同名のシフトノブが業者から販売されていますが、当サークルの物とは一切関係がありません。
当サークルのシフトノブは実際の戦車の資料(アハトゥンク・パンツァーW号戦車編)を参考にして忠実かつ、実用的に作った物です。
W号戦車シフトノブの材質はアルミで、ブラックアルマイト仕上げとなっています。
引くのも押すのもしやすいデザインで、とても使いやすい実用的なシフトノブです。
全長が長いのですが、極力純正のシフトノブとシフトポジションが変らないように設計しています。(限界まで深い位置にネジを切ってあります)
現在通常のW号戦車シフトノブと、リバースノブに対応した物を頒布しています。
以下当サークルからのお知らせと各シフトノブの説明です。


お知らせ
18年4月20日更新

再販リクエストを受付中です!
現在「通常版W号戦車シフトノブ」「スバル6MT用W号戦車シフトノブ」「86、BRZ専用W号戦車シフトノブ」すべて完売しております。
再販をご希望の方はページ一番下のフォームよりお申し込み下さい。
再販のリクエストが最低ロットに達した段階で再販いたします。
なお、こちらの再販リクエストはあくまでの大体の希望者の人数を把握するものであって、通販の本申込みではありません。
この再販リクエストを送ったからといって、再販が決定した際に必ず注文しなければいけないというわけではありませんので、お気軽にお申込み下さい。

再販までの流れとしては、
1、再販リクエストが最低ロットまで集まる
2、再生産決定
3、受注生産の受付開始
4、再販リクエストを送っていただいた方へメールにて受注生産開始のご連絡、およびツイッターやサイトにても告知
5、受注生産締め切り後に生産開始
6、再販


通常版W号戦車シフトノブ


 
他の装着写真などはツイッターのまとめページをご覧下さい。

W号戦車の車用シフトノブです。
実際の戦車の資料(アハトゥンク・パンツァーW号戦車編)を参考にして、車で使いやすいデザインに少しだけデフォルメして作りました。
材質はアルミで、NC旋盤削り出し、ブラックアルマイト仕上げです。
引くのも押すのもしやすいデザインで、とても使いやすいです。

■価格
9000円(送料込み)

■適合
国産の車であればほとんどの車種にてお使いいただけます。
W号戦車シフトノブのネジはM12×1.25となっていて、トヨタ、ダイハツ、スズキ、スバル車についてはそのまま装着可能です。
日産や三菱、マツダで使われているM10×1.25や、ホンダで使われているM10×1.5、その他ATで使われているM8×1.25には変換アダプターを使うことによってご使用頂けます。
ハイブリッド車などの電子式シフトレバーの車も社外品の変換アダプターにてM8に変換してあれば装着出来ます。
変換アダプターについては注文時に選択して頂いたメーカーの物がシフトノブ1つにつき、1つ無料にて付属しますので、これによりほとんどの車種でお使いいただけます。
セカンドカー用や、乗り換え予定のある方で変換アダプターを複数欲しい方は注文時に一緒にご注文いただければ1つ200円にて追加でお付けします。
使用する変換アダプターが分からない方には変換アダプターの選択チャートをご用意しましたので、そちらをご覧下さい。

■重量
223±1g

■シフトポジション
全長が長いのですが、極力純正のシフトノブとシフトポジションが変らないように設計しています。(限界まで深い位置にネジを切ってあります)
シフトノブを外してみて、ロッド先端から36mm上の位置が実際の操作位置となります。
純正のシフトノブと同じか、少し高くなる程度だと思います。

■注意事項(必ずお読み下さい)
※アダプターの選択はお間違えの無いようにお願いします。
OEM車(例えば現行型のスバルのプレオはダイハツのミライース)だと販売メーカーのピッチと違うことがありますので、ご確認下さい。
分からない場合は注文時にご質問していただければ対応します。
AT車については純正のノブにスイッチ等のついていないジグザグに動くゲート式は取り付け可能です。
MTでもATでもコラムシフトの場合、ネジの下に35mmの直線の部分があることが条件です。
ほとんどありませんが、ネジのすぐ下でロッドが曲がっている場合はエクステンションでネジを長くする等の対応が必要です。
シフトマークはありませんので、車検の際には汎用のシフトマークのステッカー等をお使い下さい。

※リバースノブ車両について
ギアをバックに入れる際にシフトノブの下のリングを引く構造になっているリバースノブの車両については特殊ですので、別ページにまとめました。

※シフトブーツにシフトノブが当たってしまう場合の対処方法
通常版W号戦車シフトノブは純正のシフトノブよりも全長が長いため、シフトノブがシフトブーツに干渉してしまう場合があります。
この場合はシフトロッドに付いているシフトブーツのストッパーを外すことによってシフトブーツの位置を下げることが可能です。
大抵の車はシフト回りのパネルを外し、一度ブーツをシフトロッドから抜くことによってストッパーを外すことが出来ます。
ストッパーを外しただけだとシフトブーツが下がりすぎてしまう場合がありますので、その時はシフトロッドにビニールテープを巻き、タイラップで締めることによってストッパーの替わりが出来ます。


リバースノブ車両
リバースノブの一部の車種については専用のW号戦車シフトノブを作りました。
対象の方はそちらをお使い下さい。
86、BRZについてはこちら
スバル6MT(一部車種を除く)についてはこちら
ページの下の方に詳細を載せてありますので、そちらをご覧下さい。

Z32sスイスポについてはシフトロッドの延長で通常版のW号戦車シフトノブが取り付け可能なのですが、純正のシフトロッドのネジの位置が悪く、どんなに低く取り付けようとしても純正リバースノブとシフトノブの間に隙間ができてしまいます…
これについては純正のシフトロッドを10mmほど切断するしか対処方法がなく、どうしようもありません…
なお、86、BRZ、スバル6MT用のようにリバースノブ部分も作れればいいのですが、純正部品がかなり下まで一体成型となっており、形状もかなり複雑であるため、作れたとしてもかなり高額になってしまうと思われます…

 
(写真はユキ様:ランエボ[より提供して頂きました)
ランエボ8、9についてはナットにてネジの高さを調節をすれば通常版のW号戦車シフトノブがお使いいただけます。
お申し込みの際には変換アダプターの項目で「日産、三菱、マツダ:M10×1.25」と「高さ調節用ナット」を選んでもらえればそのまま取り付けが可能です。
その場合高さ調節用ナットについてはサービスでお付けします。

上記86、BRZ、スバル6MT、スイスポ、ランエボ8、9以外のリバースノブ車についてはサポート外です。
基本的にナットでのネジの高さ調節で取り付けれることが多いので、自己責任にて取り付ける方は変換アダプターの項目で「高さ調節用ナット」を選んでもらえればナットをお付けします。


ハイブリッド車両
ハイブリッド車などの電子式シフトレバーの車は社外品の変換アダプターにてM8に変換してあれば装着出来ます。
その際はお申し込み時に変換アダプターの項目にて「その他AT:M8×1.25」を選択して下さい。
純正のM6からM8に変換するアダプターについては上記リンク先など、社外品の変換パーツをご用意下さい。

※ハイブリッド車はシフトノブからコンソールパネルまでの距離が短い場合がありますので、一部車種についてはシフトノブがコンソールに当たってしまうかもしれません。
その場合はM6→M8の変換アダプターを長めの物をご用意いただくか、シフトロッドのエクステンションでの対策が必要です。
ハイブリッド車についてはシフトの長さなど未知数なことが多いので、装着は自己責任にてお願いします。


変換アダプターの選択方法
※例外もあります。
一番確実な方法は今付いているシフトノブを外して寸法を測ってみることです。
もしくは「車種名 シフトノブ」とかで検索すればみんカラ等の交換記事が発見できると思いますので、そちらを参考にして下さい。

一般的な国産車の場合

トラック(日野、ふそう)ですか?→はい→M12×1.25:アダプター無し

いいえ

ミッションはMTですかATですか?→AT→M8×1.25(純正のシフトノブにボタンが付いているタイプは取り付け不能)

MT

トヨタ、ダイハツ、スズキ、スバルですか?→はい→M12×1.25:アダプター無し

いいえ

日産、三菱、マツダですか?→はい→M10×1.25

いいえ

ホンダですか→はい→M10×1.5


国産車の例外、外車の場合
※型式や年式によって情報が異なる場合もあります

・日産のマーチ(K12マーチ、K13、nismo S)、ノート(E12、nismo s)
ミッションがルノー製でネジが切ってありませんので、ネジを切りなおすか、ニスモや社外品の変換アダプターをご用意下さい。

・日産のプリメーラ(6速MT搭載の20V、W20V)
理由は分かりませんが取り付け不可。

・日産のシルビア(S15 スペックR)
アイシン製MTなのでトヨタと同じM12×1.25です。

・スズキのスイフトスポーツ(ZC31s1型)
何故かネジが切ってありませんのでM12×1.25のダイスでネジを切って下さい。
2型は問題なく取り付け可能です。
3型はシフトロッドの延長で取り付け可能ですが、かなりシフトポジションが高くなってしまいます。

・RX-7(FC3S前期型、SA22C型)
M12×1.5ですので取り付け不可です。
後期型はマツダの標準的なM10×1.25ピッチですので、変換アダプターにて取り付け可能です。
なので前期型の場合はシフトロッドを後期型に変えることで対応できます。

・外車の場合
ネジが切ってないことが多いのですが、社外パーツのクイックシフト等に交換されている場合は社外シフトノブが取り付けれるようにネジが切ってある場合もありますので、 この場合は取り付け可能です。

お申し込みのあった外車の例
・ロータスエリーゼ:年式によってM12×1.5(この場合取り付け不可)、M10×1.5、M8×1.25があるらしい
・フォルクスワーゲン、アウディ:M12×1.5?(取り付け不可)
・Fiat500L('69):M10×1.25?
・FIAT500C:ネジ無しシャフト径Φ8.7mm(取り付け不可)
・ランドローバー ディフェンダー:1/2-20(インチネジ取り付け不可)
・ローバーミニ:5/16-18(インチネジ取り付け不可)

一応加工が出来る方用にM6×1.0のアダプターをご用意してあります。
必要な方は変換アダプターの項目で「加工用:M6×1.0」を選択して下さい。
肉厚なアダプターですので、希望のネジを切りなおせば外車等でも対応できるかもしれません。
プジョーなどのネジの無い7mmシャフトなどは、こちらのアダプターを7mmドリルで拡張し、エポキシ等で固めることによって対応できると思います。
加工に関してはサポート外です。


86、BRZ専用W号戦車シフトノブ
 
(装着写真はさち様:BRZより提供していただきました)

実際の戦車の資料を参考にして、車で使いやすいデザインに少しだけデフォルメして作りました。
86、BRZは特殊なシフトロッドの形状をしているため、標準のW号戦車シフトノブとは多少デザインが異なります。
上の画像や写真は開発中の物で、実際はもう少しアニメのデザインに近づきます。
材質はアルミで、ブラックアルマイト仕上げです。
引くのも押すのもしやすいデザインで、とても使いやすいです。

■価格
14000円(送料込み)

■適合
※リバースノブを採用しているトヨタ86(ZN6)、スバルBRZ(ZC6)専用です。
シフトロッドを3mm短縮し、リバースノブを固定しているバネピンを加工することによってスープラ(JZA80)にも取り付け可能ですが少し加工が必要です。
シフトブーツ等もそのまま装着可能です。
取り付けを検討されている方は加工方法等詳細な説明を送ることが出来ますのでご連絡下さい。

■パーツ構成
頭頂部のシフトノブ本体と、リバースノブの計2点です。
シフトマークは付属しませんので、車検の際には汎用のシフトマークのステッカー等をお使い下さい。

■取り付け
交換に関しては2.5mmのピンポンチが必要です。
加工は必要ありませんので、30分程度で交換可能です。

■シフトポジション シフトノブを外してみて、シフトロッド先端から8mm上の位置が実際の操作位置になります。
純正と同等か、それよりも低い位置になると思います。


スバル6MT専用W号戦車シフトノブ
 
実際の戦車の資料を参考にして、車で使いやすいデザインに少しだけデフォルメして作りました。
寸法等は標準のW号戦車シフトノブと変わりありません。
材質はアルミで、ブラックアルマイト仕上げです。
引くのも押すのもしやすいデザインで、とても使いやすいです。

■価格
12000円(送料込み)

■適合
※リバースノブを採用しているスバル6MT車、WRX Sti(VAB)、WRX sti(GRB、GVB)、インプレッサ WRX sti(GDB)、フォレスター(SG9)専用です。
ミッションに対しての適合なので、該当するミッションとシフトASSYを移植しているGC8等も対応です。
未確認ですが、同じシフトASSYと使っているBL/BPレガシィにも付く可能性がありますが、取り付けに関しては自己責任でお願いします。

■パーツ構成
頭頂部のシフトノブ本体と、リバースノブの計2点です。
Beatrush等のキットと違い、シフトブーツを被せるブラケット部分は付属しませんので、ここは純正をお使い下さい。
シフトマークは付属しませんので、車検の際には汎用のシフトマークのステッカー等をお使い下さい。

■取り付け
交換に関しては2.5mmのピンポンチが必要です。
加工は必要ありませんので、30分程度で交換可能です。

■シフトポジション シフトノブを外してみて、シフトロッド先端から8mm上の位置が実際の操作位置になります。
純正や市販品と同等か、それよりも低い位置になると思います。


再販リクエスト申し込みフォーム
※再販リクエストが最低ロットに達した場合のみ再販を行います。
再販が決まりましたらこちらでご記入いただいたメールアドレスへ再販のご案内を送らせていただきます。
それまでこちらからご連絡することはありません。
お申込み時から気が変わって必要なくなった場合はご案内メールは無視していただいて結構です。
この再販リクエストはあくまでも再販希望者のおおよその人数を把握するためのものですので、お気軽にお申込み下さい。

名前(ペンネーム可、必須


ツイッター(任意、半角英数字 @tetsu_yan)
メールで連絡が取れなかった場合、ツイッターのリプライやDMでお知らせさせていただきます。


取り付け車種(任意)


メールアドレス(必須、半角英数字)
※携帯のキャリアメールやyahoo!のメールアドレスだとこちらからのメールが迷惑メール扱いになり、 届かない場合があるようなので極力PCのメールアドレスをお使い下さい。


■再販希望シフトノブ(価格は予価です)
・通常版W号戦車シフトノブ:1個9000円(送料込み)
・スバル6MT専用W号戦車シフトノブ:1個12000円(送料込み)
・86、BRZ専用W号戦車シフトノブ:1個14000円(送料込み)

その他質問等(任意)
要望など、ご自由にどうぞ。

 

※正常にお申し込みが完了すれば、ご記入のメールアドレスに確認のメールが即座に送信されます。
もしメールが届かなかった場合はこちらからのメールが迷惑メール扱いにされているか、ご自分のアドレスが間違っている可能性があります。
「support@yuugai.com」からのメールを受信できるように迷惑メールの設定を変更してやり直すか、メールアドレスを変えてから再度お申し込み下さい。
※送信後にエラーが出た場合は、ブラウザを閉じてから再度リトライしてください。
※何回かやってみてもエラーになってしまう場合にはお手数ですが、メールにてご連絡ください。


製作協力(敬称略)
原案、試作品製造:まりぽ
W号戦車資料提供:EXCELGewalt

連絡先
何か質問等ありましたらEmailかTwitterにてお願いします。

サークル:有害毒電波
代表:てつやん
Email:メール
HP:http://yuugai.com
Twitter:tetsu_yan