記事一覧

浜松餃子

今日はサークル「うなぎこっこ」の桧さんに連れられて本場の浜松餃子を食いに行ってきました。
うなぎじゃなくて餃子!
バレンタインだけど餃子っ!

浜松餃子って何気に県内ですけど食ったことありませんでした。
連れて行ってもらった店は看板も無いような民家だったのですが、かなり人気の穴場みたいでした。
今回は予約してあったのでよかったのですが、食っている途中に店に来たのに売り切れで帰っていったお客さんが何人かいました。

店についてみると行き成り「本日は終了」の看板がw
予約してあったのでよかったのですが、今日はうちらが最後の客のようでした。
店内はカウンターのみ?で10人も入れない感じ。
そしてメニューは餃子とあと1品なんかあったのみw
当然白米も付かないので本当に餃子のみw
サイズが普通、大盛り、特盛りがあったので、特盛りを頼んでみました。
超腹が減っていた上に桧さんにはなんか貸しがあって、奢りという約束だったので♪


ファイル 486-1.jpg
写真がすっごく美味しそうに撮れたw
量がハンパじゃねぇw

注文してから作る感じなので、30分くらいで出てきました。
本当に餃子のみw
そして浜松餃子の証、モヤシw
まぁ量は十分あるから満腹にはなるだろうけど、せっかくなら白米もほしい…w
あ、なんか途中でトラブルがあったんで何個かおまけしてもらえちゃいました♪
出来立てでとても美味しかったです。
ちょっと特盛りは多すぎたけどw
白米が無くても十分食えました。

とても美味しかったのでまた来ようと思います。
といっても場所がマニアック過ぎて絶対にわからない位置なのでまた連れてきてもらおうと思います♪
大満足でしたけど、明日とか匂いがハンパじゃないことになってそうですw
なんか長野だかの無臭ニンニクを使っているらしいのですが、帰りの時点で明らかに匂いがヤバイw

淡路島ツーリング:観光編

ファイル 490-1.jpg
前日にNSRが死ぬというトラブルがありましたが、どうしても行きたかったので、KDX125で行ってきました♪
NSRの死亡についてはここで。
友人も調度DT125が納車されたばかりだったので、125ツーリングとなりました。
本当なら土曜に行って、日曜はハルヒの巡礼でもしようと思っていたのですが残念。

静岡を土曜の夜7時30分に出発。
125なのでひたすら下道で。
国1と国2しか通らないので道は楽勝。
関が原で軽く雪が降ってきた時は焦ったw
結局神戸までで3回くらい給油。
燃費は30超えくらいで絶好調。
神戸到着は5時30分頃。
距離は450キロで10時間でした。
原付にしては脅威のスピードw


ファイル 490-2.jpg
たこルカさん?w
淡路島へは本来明石海峡大橋で渡る予定でしたが、原付は通れないのでたこフェリーというフェリーで渡りました。
橋が2000円掛かるのに対してフェリーだと人とバイクで790円という安さ。


ファイル 490-3.jpg

ファイル 490-4.jpg
風は冷たかったですけど、眺めは最高でした。
急ぎじゃなかったら断然フェリーの方がお得♪


ファイル 490-5.jpg
今回の目的地1の立川水仙郷へ。
調度見ごろだったようで最高でした♪


ファイル 490-6.jpg

ファイル 490-7.jpg
続いて目的地2の灘黒岩水仙郷へ。
こちらは海岸沿いの崖です。
こんな場所が日本にあるなんて。
量が半端じゃなくてとても甘い匂いを放っていました。
こっちは日本水仙1種でした。
空も広くて、景色が最高でした♪


ファイル 490-8.jpg
淡路島最後の目的地3は伊弉諾尊神社です。
日本神話好きなのでここも是非行っておきたかった。
時間が無くてあまりちゃんと見れなかったのが残念でした。
次行った時はじっくり見たいです。


ファイル 490-9.jpg
フェリーで明石に戻ってから締めに明かし焼きを食いました。
たぶん何年か前に自転車で来た店と同じw
とてもおいしかったです。

本当は明石出発は昼の予定でしたが、結局出発は夕方5時頃になっちゃいました。
起きてからこの時点で30時間が経過していて、ちょっと疲労気味w
このままだと走りながら寝そうだったので家から持ってきたレッドブルを使用。
帰りは国2から奈良経由で山中を通って行きました。
山中は本当に寒くて電光掲示板のあったところで-2度でした…
たぶん一番寒かったところで-4度くらいいっていたはず…
本気で指が凍傷になると思ったのは初めてでした…
途中止まっても寒いだけなので一気に200キロくらい走って名古屋へ抜けました。
滋賀周りのルートよりかなり早く来れたはず。
だけどこの季節はもう2度と通りたくないw
名古屋からは国1で一直線。
なんとか無事に月曜の朝6時頃帰宅しました。
総走行距離1000キロジャストでした。
35時間不眠で走りきりました♪
もう起きてから40時間が経っていて、ベットに入るとほとんど気を失うように爆睡。

尋常じゃなく疲れましたけど、とても楽しいツーリングでした。
高速乗らなかったし、贅沢な食べ物とか食べなかったのでお金もかかりませんでしたし♪
でももう125で行くのは簡便w
淡路島は本当にいい所だったので、来年も水仙の開花に合わせてツーリングに行こうと思います。

サバゲー勢新年会

地元のサバゲー仲間の新年会に行ってきました。
昼間は小夜衣の準備があったので夜から参加。
21時頃から飲み始めて4時頃まで。
例年なら朝まで飲んで、昼まで爆睡、そして昼からサバゲーって流れだったのですが、去年はあまりの激しい飲みっぷりに救急車で運ばれるやつが出たので自重気味(ぉ
とりあえず今年から救急車は禁止ですw


ファイル 480-1.jpg
内容は悲惨なので写真から想像してください。
手前のコタツにいるのがガチ飲みグループで、自分はここ。
東方とか、なのはの話し。
あと本来話すべきのミリタリーネタも結構話せたw
今回の主役はドラグノフ。
りこ大好きです。

奥がアイマス組み?w
やっぱりあずささんですよねーw

右側を向いてるのがニコニコ組み。
みんな好き勝手に騒いで最高でした♪
人数的には20人いないくらい。

この集まりには三日坊主製作室も来ていたので、その時に出たレイジングハートの話しを少し。
というかここの家が三日坊主の別荘みたいな物なんですけどw
三日坊主のレイジングハートがかなりの進化を遂げていました。
向こうのサイトでまったく更新が無いので、ここで紹介w

ファイル 480-2.jpg
なんとスライドストップ機能がついていました!
単純に止めれるんじゃなくて、マガジンが空になると実銃同様に自動的にスライドがストップします。
当然この状態でマガジンを抜くことが出来ます。
64式よりすげぇw


ファイル 480-3.jpg
内部はほとんど金属化。
当然市販の予定はありませんw


ファイル 480-4.jpg
極秘な内部メカ。
ちゃんと全部分解してメンテナンスできるようになっています♪
動作もかなり安定していていい感じ。

後は細かい調節をすれば完成という状態でした。
文字を表示したりは専門外なのでパスということでw
機械的な構造ではこれ以上弄る余地が無いと思います。
せっかくなので、またうちのレイジングハートも含め、オンリーでお披露目できたらいいなぁと思います。


まぁそんなこんなで楽しくおいしいお酒が飲めて幸せでした♪
この集まりはずっと続けていけたらいいなぁと思います。

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
今年も有害毒電波並びにてつやんをよろしくお願い致します。

今年の正月は予定詰まりまくりで大忙しです。
1日:親戚一同の新年会
1年で一番日本酒を飲む日。
高い酒が飲めるのもこの日だけw
飲みすぎて去年は初めて意識を失って知らない間にリバースしていた。
リアルに親戚の家が名のある家系で超金持ち。
親戚一同が集合。
今の時代こんな集まりがある家は少ないと思う。

2日:夜からサバゲー仲間の新年会
量だけなら1年で一番飲む日w
人数も半端じゃないのでカオス。
大体次の日の朝まで飲んで、昼からサバゲー。

3日:昼からサバゲー
静岡県の大井川にて地元チームでサバゲー。
前日飲みまくりでかなりハード。

4日:小夜衣の詩6
正月のメインイベント。
正直準備をする時間がまったく無い\(^o^)/
主催するイベントの前日にサバゲー行くとか無謀w

まぁこんな感じ。
小夜衣の準備は本当にやば過ぎるので、空いた時間はひたすら作業。
日程的にはかなりよかったと思うけど、如何せんコミケから近すぎ…
まぁなんとかするしかない。
初詣とメロンへ行く時間が無いのが残念。
もしかしたらメロンは2日に行っちゃうかもだけどw


そして本日のレポ。
夜から親戚の大きな家へ行き、新年会。
ホント、漫画のような豪華絢爛さw
酒飲みまくり、うまい物食いまくり。

ファイル 477-1.jpg ファイル 477-2.jpg
途中出てきたのが、洞爺湖サミットでも話題に上がった「磯自慢 中取り純米大吟醸35 」!
値段も去ることながら、なかなか手に入らないし。
超おいしかったw
今まで飲んできた中で一番♪
超フルーティー。
ガンガン飲めるけど、すげぇ酔うw
そんなこんなでいい思いをして解散。

今回は去年の教訓を生かし、程ほどにセーブして飲みましたが、とても楽しく飲むことが出来ました。
今年もいい1年になるといいなぁと思います。

クランク交換

ファイル 469-1.jpg
久しぶりに自転車ネタで。
クランクをアルテグラの175mmに交換しました。
かっこいいわぁー!
本当は金無くて無理だったんですが、リリマジの時にスタッフがお試しってことで貸してくれました。
まぁ体に合ったら買取ってことで。
買い取ることになりそうですけどw
ちなみにギア比は変わらなかったんでディレーラーはそのままです。


ファイル 469-2.jpg
ホローテック軽ーい♪
どうやって中空構造にしてるんだ…
おかしいだろ…

今まで使っていたクランクとの比較。
165mmから175mmにいきなり10mmアップ。
足を壊さなきゃいいけど…
あと長距離の巡航がどうかって所。
体にさえ合えば坂とかは超楽になりそう。
これで来年の富士ヒルクライムは勝つる!


ファイル 469-3.jpg
BBも必然的に交換。
フレームの塗装が最悪だったんでフェイシング。
ツルツルの平面になりました♪
こんなんでもペダルの抵抗が変わるから不思議。


ファイル 469-4.jpg
クランクのネジ回し。
行き着けのショップがカッコいいオリジナル工具を作っていたんで購入。
ローレット加工で滑りにくい上に、アルマイト。
更に裏側はラチェットが付けれるようになってます。
まぁまったく力掛けない所だから使うことはないだろうけど。


取り付けも無事に完了。
各部もグリスアップしてスッキリ。
軽く近くの山を登ってきましたけど、いい感じ♪
ただ、ポジションが結構変わったんで、そこは要調節。
回転は超スムーズ。
色々走ってみるのが楽しみです。
とりあえずガソリンも高いので、明日から晴れた日は極力チャリで。
片道25キロ、往復50キロのチャリ生活です。