記事一覧

富士総合火力演習

チケットが手に入ったんで、知り合いのサークル周りを誘って総火演行って来ました~
なんと今回は友人と合わせて入場券8枚、駐車券3台分ゲット♪
自分が手に入れた分は入場券2枚、駐車券1枚だったんですが、やっぱある所にはあるんだなぁと実感。
年々倍率が上がって、今年とかすごかったみたいですけど…
とりあえず静浜のヘリの体験飛行と観艦式も頼んであるけど、無事にゲットできるといいなぁ。

とりあえず本格的なレポは他に任せて、気になった所とか。


ファイル 430-1.jpg
 ファイル 430-2.jpg

一番人気の新型戦闘ヘリ、AH-64D、通称アパッチ・ロングボウ。
去年の総火演には展示してなかったので、近くで見るのは初めて。
(去年は総合予行で見たので、もしかしたら本番では展示されてたのかもだけど)
とりあえず、機能美がすばらしい。
やっぱある程度突き詰められて作られた物はどんな物であってもそれなりの美しさがあると思います。
30mmの機関砲がエグイw
フロントのカメラ部分がカッタウェイモデル?と思ったのは俺だけじゃないはずw


ファイル 430-3.jpg

これも初めて見ました。
周りでは、93式自走高射メーサー砲じゃねぇ?とか言われてましたw
まぁ似てるけどw
まったく何に使うかわからない車両だったんですが、


ファイル 430-4.jpg

無人偵察機の操作とか観測を行う車両でした。
なんか窓枠とかがないヘリを見ると、やたら近代的な兵器に見える罠。
かなりカッコよかったです。


ファイル 430-5.jpg

まったく人気のなかった施設作業車。
これも展示されるのは初めてのはず。
かなり新しい車両のようで、まだ全然配備されてない模様。
アーマードコアにでも出てきそうな外見がイカスw
前線で使われることを想定して、こんなゴツくなってしまったんだろうか?w

とまぁ、こんな感じでしたw
来年も是非参加したいところです。

もってけ!91式第一種夏服

ファイル 305-1.jpg

8月2日~6日まで予備自衛官の訓練に参加します。
場所は駒門駐屯地で、第1戦車大隊で訓練を受けます。
74が沢山見れそうで楽しみです。
90よりは74の方が好きです。
曲線美!
あと追加でつけた装備のゴテゴテ感もたまらねぇ。
また同じ班にオタクな自衛官がいるといいなぁ。

その訓練なのですが、まだ命令書と更新した自衛隊の手帳が来ていない関係で、本日静岡の護国神社隣にある地本へ行ってきました。
なんか無理やり地本って書きましたが、やっぱ地連の方がすっきりするなぁ…
地本にしたら地レンジャーいなくなっちゃうしw

手帳は本来ならもっと早く来ているはずだったのですが、予備自衛官班長が交代になった時に写真を紛失してしまって新しい手帳が作れない状態でした。
それは前日に電話して発覚していたので、本日写真を提出してきたのですが、写真がないのなら連絡してほしかった…
たぶん連絡してなかったら訓練までに手帳来なかったんだろうなぁ…
とりあえず前回写真と一緒に送った前の手帳は届いていたようで一安心。
認識番号とか名前まで全部載ってるし、あんなん無くしてヤフオクにでも出た日には悲惨…

命令書の方は来週届くようです。
もう訓練まで一ヶ月ないので、荷物の準備もありますし、早く届いてほしいところです。
教育隊で同期だった仲間はもう訓練に参加している人も多く、訓練がとても楽しみです♪
また気合入れてレンジャーカットにして行こうw

卒業

ファイル 259-1.jpg
ファイル 259-2.jpg

無事にすべての訓練が終わり、卒業となりました。
いやー、色々ありましたが普通に生活していればできないような体験が沢山できてよかったです。
やっぱ知識あってもやってみなきゃわからないことだらけです。

写真は卒業式のために着た制服。
自衛隊の制服は格好がよくて好きです。
いつだかのコミケで売ってた天然石のぴくせるまりたんのあーみーさんパッチを付けてみたw
米軍の規格なのか、自衛隊のやつとは微妙に形状が違ったが、サイズはほとんど一緒だったので付けれた。
本当は東部方面隊のパッチが付きます。
さすがにこのまま班長にでも見つかったらヤバイんで、写真を撮った後速攻で戻しましたw
このパッチを買ったやつでも実際に付けたやつはほとんどいないだろう♪

卒業式の後は部隊の見送りがあって、万歳三唱をしてくれたのがよかった。
あと日ごろ怖かった班長が、「部隊に配属しても頑張れ」ってことを言ってくれたのと、最後に「ようこそ自衛隊へ」ってニヤリとして言ってくれたのがとてもよかったw
今考えると実はヘルシングネタだったとか?w

夜は区隊長以下お世話になった幹部、教官も含めた飲み会が盛大に行われました。
飲み会は2次会まで行って、最後の方はもう本当にカオスでしたw
例としては、レンジャーの班長がいきなりビールのジョッキに防水の携帯を放り込んで「レンジャー汁!」とか言って飲んだりw
あまり書くと自衛隊の印象が悪くなりそうなので、書かない(ぉ
結局夜中の3時頃まで飲んで、帰れなくなったので班長の家に泊めてもらいました。
まぁ、そこでもまた朝まで飲んだわけですがw

無事に卒業を迎えて、明日から陸上自衛隊の予備2士となります。
配属は県内の板妻駐屯地になりそうな感じ。
災害派遣なんかでは真っ先に呼ばれそうなんで、日ごろから体も鍛えて有事に備えたいと思います。

飲み会

もう週末には教育隊卒業となるので、部隊での飲み会が課業後に行われました。
団長以下、幹部なども全員参加で基地内にある隊員クラブでの飲み会でした。
会費3000円で飲み放題だったんで、呂律が回らなくなるまで本当に飲みまくりましたw
もう本当にテンション高くて、隣にいたタメの女の子に絡みまくりでした(ぁ
たぶんここ見てないけど、すみませんでしたw
4月からは一般2士として正式に自衛隊に入るようで、本当に頑張ってもらいたいところです。

幹部とかもみんな酔っ払いまくっているので、普段言えなかったことや、この訓練での感想や要望、怖くて聞けなかったことなど、みんな聞けました。
海上自衛隊と違って、陸上はこういう飲み会が本当にフレンドリーなのでいいです♪

飲み会終了後、案の定数人は本当に酷い状態になっていて、部屋に担いでいくのが大変でしたw
特に技能公募で来ていた薬剤師の人が泥酔して吐いていたのにはウケたw
医者も酔いには勝てなかったってことで、ネタにされまくっていましたw
22時頃に部屋に戻ってきたのですが、消灯後も班長と起きている辛うじて正気なやつで雑談していました♪
いつも22時30分消灯なのですが、この日ばかりは0時近くまで起きていました。
寝る時はまだ酔っていて本当に気絶するように寝たのですが、全員朝になると6時の起床ラッパできっちり起きてきたのはさすが自衛隊だと思いましたw

25メートル射撃

ファイル 254-1.jpg

ヘリボーン訓練の後25メートル射撃やりました。
海外とか行ったことないんで、初めて銃撃ちました♪

まぁ射撃自の動作や、撃ち方はものすごい時間数練習したので、実弾と言っても練習どうりで、本当に撃っただけって感じでした。
まず最初に教官の見本射撃。
レンジャーの班長がやったのですが、さすがにうまくて、すごい点数を出していました。
特に1発1発のテンポがしっかりしていて、撃つのが速かったです。
その後威力展示ってことで、空砲で雑誌のマガジンと缶ジュースを教官が撃ちました。
弾の出ない空砲でしたが、ガスの圧がすごくて雑誌も半分くらいのページまで穴が開いて、ジュースも大きな穴が空きました。
まぁ空砲でも危ないから、演習とかで空砲使う時も気をつけろってことですね。

その後各人の空砲射撃になりました。
その射撃場では4レーン使っていたのですが、人数が多い上に運が悪くて最後から2番目でした。
待ってる間暇でしたが、逆に緊張が抜けてよかったです。
まー、空砲なので点数とか関係ないのですけどw
撃ってみた感じとしては、音はうるさいけど、反動はあまりないなぁと思いました。
ガスはかなり出るので、こりゃ塹壕かなんかに入って地面付近で撃ったら土煙で自分も見えなくなるんじゃないかなぁと思いました。
空砲は数発撃って終了。

その後実弾での射撃になりました。
ここでもまた順番待ちでかなり暇でした。
寒いのと緊張でトイレに何回か行きましたw
順番が回ってきて、初めて実弾を渡された時は感動したんですけど、それを弾倉に込めている時は「これで撃たれたら間違いなく死ぬなぁ…」ってので恐怖を感じました。
教官からは緊張を無くすように「エロい事を考えて頭の中ピンク色にしとけ」って事を言われていましたが、無理でしたw
実際初めってみて射撃姿勢に入ると的の小ささに驚きました。
写真を見ればわかると思いますが、これが25メートル先に貼ってあります。
人型なんてビニールテープより小さいです。
だから、「最初だし、あんな小さい的に当たるわけねぇよw」と思って無念無想で黒点の真ん中だけを狙って4発撃ってみると、真ん中からは外れましたが、右上に5cmくらいにまとまって当たりました。
最初からまとまって当たったので驚きました。
あと、空砲と違って、音の大きさと、反動が半端じゃなく大きかったです。
これは確実に耳栓必須だし、しっかりと肩にストック付けてないと痛いわ…

真ん中に当たらなかったのは調節してないからであって、最初の4発は調節用の射撃です。
左下に当たるように調節して3発撃つと、今度は若干下目に当たりましたが、真ん中に当たりました。
本当に些細な修正なのですが、ちゃんと真ん中だけを狙って撃てば修正されて真ん中に当たることに驚きました。
1964年製のビンテージ物の銃ですが、その機械的精度には本当に感動しました。
次は少し上に修正して、3発。
今度はど真ん中に集弾して教官から褒められました♪
これで点検射撃は終わりです。

本番はこれからで、寝撃ちで10発を2回に分けて5発ずつ新品の的に撃ちます。
写真のやつは1回目の5発だったのですが、集弾が2.5センチにまとまり、A判定をもらいました♪
25メートル射撃では的の点数ではなく、集弾が何センチにまとまっているかで、判定が下されます。
これが5センチくらいだと確か級外になります。
今回は2.5センチってことだったのですが、この集弾なら50メートル以内なら全弾ヘッドショットでしょう。
あ、もちろんスコープとか便利な物はうちの部隊には無いので肉眼ですw
今日の射撃では一番成績がよかったようで、射撃後に中隊長と区隊長から直々にお褒めの言葉を頂きました♪
射撃には自信がありましたが、サバゲーとかやっているオタクは大体実弾は下手って法則を聞いていたので、それを覆すことができて大満足でしたw

ページ移動