記事一覧

鉄(くろがね)の伯爵

ファイル 452-1.jpg
正に鉄って感じw
各部に補強を入れて、ブロワーのマウントをちゃんと作りました。
本当は家の電気で仮溶接しておいて、本溶接は工場でやろうと思っていたんですが、結局電気で最後まで溶接しちゃいました♪
ものすげぇ溶接棒使った挙句、ちょっとビートが汚いけどしょうがない。
つーか、家で使っている電気溶接機は完全に使用率オーバーしてるのに中々壊れなくて優秀。
たぶん使用率70%くらいw
でも新品の時に比べると結構飛びにくくなってる気がするので、金があれば買い換えたい…


ファイル 452-2.jpg
反対側から見るとちょっと近未来的な武器な感じw
ブロワーのスイッチなんかはアイゼンの柄の部分に移設します。
ちなみにブロワーは500Wのかなり高出力な物を使っています。
本体とはボルトで固定しています。
吸入口は少しでも効率を上げるためにバイク用のファンネルを装着する予定です。


ファイル 452-3.jpg
柄の部分はこんな位置で適当に固定する予定。
ただ、溶接しちゃうと場所を取って邪魔なので、差し込んでボルトで固定できるようにします。
もうディテールはほとんど無視w
でも外装は骨組みを作るのが楽しそうなので、ちゃんとやります。
骨組みは2mm厚の帯鉄を溶接して形を作り、平面はトタン板をリベット打ちして固定する予定です。
平面も鉄板にしようかと思いましたが、重い上に値段も高かったのでやめました。
アルミ板も高すぎ。
パンチングメッシュのアルミ板で作れば放熱性もよくてカッコよさそうなんですけどね♪

コメント一覧