記事一覧

グアム旅行2日目

2日目は朝早く起きて島内をバスで観光しました。
ちなみに時差は1時間しかないので、時差ボケとかまったくありませんでした。
だけど、携帯の時計を直してなかったので、せっかく朝にアラーム掛けておいたのですが、無駄になりましたw
腕時計は空港ですぐに直したんだけど、まったく携帯までは気が付かなかった。

朝飯はホテルでバイキングを取りました。
バイキングのチケットを買っていたので、基本的に朝飯はホテルで取りました。
日本人もよく使うホテルってことで、地味に日本食もありましたけど、基本的に肉多めw
でも結構うまいもんで、毎日がっつり食ってました。
別に腹の調子もよかったし、飯は本当によかったです。
こんな生活をずっと送っていたら確実に太るだろうけどw


ファイル 462-1.jpg
なんか有名な教会。
いかにも外国!って感じで素敵。
真っ白でとても綺麗でした。
雨とかで汚れないんだろうか。


ファイル 462-2.jpg
タロフォフォの滝。
島の一番南のあたりなんですが、超ど田舎。
というかジャングル。
虫とか多いみたいで、途中滝まで移動した時に乗ったロープウェイの管理人の人に虫除けの液を塗ってもらいました。
滝はそこらへんにあるような滝と同じなので省略。
グアムの資料館とかあったので、それを見てきました。
スペインに侵略されたと思ったら日本に占領されたり、そしてすぐにアメリカに奪還されたりと、現地人は大変だなぁ…と。


ファイル 462-3.jpg
近くにあった横井庄一さんの潜伏していた場所へも行ってみました。
住んでいた穴のレプリカがあるってことで期待していたんですが、上から穴が見えるだけだし、解説の看板とかもあまりなくて超期待外れw
でも潜伏していた周辺へは行けて、大体どんな環境にいたのか実感できたのでよかったです。
なんかマングローブみたいのあるし、バナナとか椰子とか普通に生えてるし、すっごい自然豊か。
野生の豚とかいたしw
そうしてみると食い物はそこそこあったのかな?
だけど変な生き物いるし、川辺ということでものすごい湿度で暑い…
とてもこんな所では戦えもしないし、ましてや何年も潜伏しているのは無理だ…
本当は終戦を知っていたとか色々言われているけど、ここに何年もいるだけで本当にすごいことだと思います。


ファイル 462-4.jpg
有名な観光スポットの恋人岬からの眺め。
断崖絶壁。
海の青さがヤバイ。
近くに50mくらいの穴になっている鍾乳洞とかありました。
グアムはまだ未発見の鍾乳洞とかあるらしく、探索する人とか多いみたいです。
行ってみたいけど、結構穴に落下したり、事故も多いみたい…


ファイル 462-5.jpg
日本軍の防空壕です。
何故かわからないけど、放射線みたいなマークが貼ってあるw
中はかなり入り組んだ構造になっていました。
単純な防空壕じゃなくて戦闘になった時も使えそうな感じ。
こういう戦跡は南の島なので結構いたる所にあります。
本当なら完全に戦跡を回る観光をしたかった。
次グアムに行ったら、2日くらいかけて日本軍のトーチカなんかを回りたいと思います。

2日目も無事に終了~

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー
投稿キー
投稿キーには「マヨイガ」と入力してください。(スパム対策。)